スポンサーリンク



兵庫県の”御影”にある商業施設”御影クラッセ”の中にあるメトロ書店の魅力をご紹介します。阪神神戸線御影駅(特急電車停車駅)から直結の大型商業施設の中にある店舗です。色んな専門店が入ってるので家族で行くのにオススメの場所です。

オススメする理由

私も子供達も大好きなこのお店。休日には家族でこちらで過ごすことも多いです。その気に入っている理由をご紹介します。

児童書コーナーが充実

子供達はこの御影クラッセに買い物に来ると毎回、立ち寄るスポットです。絵本から小学校高学年向けの児童書まで取り揃えも充実しており、ところどころに置かれている子供用の椅子に座ってじっくりと読ませていただいています。

ここに来るととても長いです。ですが、付き添いの大人も時間も充実しているのでご安心ください。

文房具もたくさん!!!

小・中学生に人気のキャラクター文具や大人が使いやすい文房具、学校で使う学習道具なども多数置いています。児童書コーナーよりもやや広い面積にずらりと陳列されています。子供から大人まで楽しめます。

タッチパネルで簡単検索

店内5箇所に設置されたタッチパネルの検索機でお子様でも簡単に本の在庫、陳列場所を探せて便利です。陳列場所の地図もレシートサイズで出て来るので「〇〇列の〇〇番・・・」と覚えなくても大丈夫です!

書店内のカフェスペース

こちらの書店には店舗内にカフェがあります。そこでコーヒーを飲みながら購入した本をすぐに読むのも良し、まったりと買い物後の休憩に使うのも良しです。

お得なコーヒーチケットもあります。期限がないのでよく利用する方にはオススメです!

ソファー席とカウンターがあり、カウンター席は2席に1つの感覚でコンセントが2つずつ設置されています。スマホの充電やノートパソコンを充電も出来ます。

私の定番コース

私はこちらに家族で来るときはノートパソコンとコーヒーチケットを必ず持参します。

まずは雑貨屋さん→プチプラ服屋さん→文房具専門店→ファンシー雑貨屋さん→百均ショップを一通り子供達と回り、メトロ書店へ。

そこで子供達はじっくりと店内を見るので私はおすすめのトップ10の書籍を吟味したのちメトロカフェでコーヒーを飲みながらパソコンで仕事をします。

普段、家でパソコンワークをしているのでカフェでの仕事は大変効率が良く仕事が進みます。

コンセントもあるので充電の心配もいりません。

時折、子供達が覗きにきながらまた見たいコーナーへ行ったり来たりしています。

地元のお祭り、だんじりが集結する場所

こちらの本屋さんが入っている御影クラッセだんじり広場にはその名の通りだんじり祭りの豪勢なパレードが見れます。11台ものだんじりが集結して多くの観客の目を楽しませてくれます。

その姿は圧巻です。毎年5月のGW中に開催され2019年は3日に行われておりました。

メトロ書店 御影店

営業時間:10:00-21:00

定休日:無し

アクセス方法:阪神電車御影駅からスグです。駅改札を出て左手(山側・北側)にすぐ見える商業施設”御影クラッセ”の4階です。駅からは連絡橋で繋がっており、御影クラッセの2階に入れます。

最寄り駅:阪神電車神戸線御影駅(特急停車駅)

今後のイベント

今後のイベントはありません