エコバック!折りたたみ出来て便利なものは100均でも十分買える!

スポンサーリンク



レジ袋が有料化となっている店舗が増えてきています。これは海洋のプラスチックゴミや地球温暖化防止に伴う動きの一つです。これに伴い100均で購入できる折りたたみのエコバック需要が高まっています。様々な種類がでている中で、特におすすめのエコバックを紹介していきましょう。

セリアのおすすめエコバック10選

100均ショップセリアでも様々なエコバック販売されています。その中でも特におすすめエコバック10選を紹介していきましょう。一言でエコバックといっても色々なシチュエーションで使い分けができるものが存在しています。種類別のエコバックを用意しておけば、様々な場で使い分けをおこなうことができます。

レジカゴタイプ

日常生活においてスーパーなどで食料品や日用品を購入する機会は多いことでしょう。その際、買い物かごに直接被せることができるのがレジカゴタイプのエコバックです。

レジカゴタイプのエコバックがあれば商品購入後に、自分で入れ替える手間が省かれるメリットがあります。口は紐で締めることができ巾着タイプのため品物が外へはみ出る心配もありません。

マチが広いエコバック

商品名にあるマチが広いとあるように、マチの幅が17.5センチもあるエコバックとなります。マチが広いと荷物が入れやすい事と、荷物がエコバックの中で安定するということです。

キャベツやダイコンなど、大きめの野菜も入り安定するため買い物にも重宝します。使用しない時は折りたたむことができ、ゴムバンドで締めてコンパクトに収納できるメリットもあります。

ファスナー付エコバック

セリアのファスナー付エコバックもおすすめするエコバックの一つです。この商品はマチ幅が11.5センチあり、サイズも46.5×40センチと容量が大きく、食材購入やペットボトルの持ち運びに便利なエコバックです。ファスナー付となっているため、形状が不安定なものを入れたとしても外に飛び出ない仕様となっています。

エコカラーズ ケース付きトート

このエコバックはマチ幅が9センチ、サイズが39.5×35センチとなっています。特徴としては折りたたみ式となっており、使用しない時は折りたたんで専用のケースの入れると、手のひらサイズまでコンパクトになります。

容量としては2リットルのペットボトルが4本も入るため、買い物に使用しても問題ありません。正方形の形状の為、惣菜コーナーのお弁当もしっかりと入り安定します。持ち手の幅が広めとなっているため、荷物が重い場合には肩に掛けることも可能となっているエコバックです。

ハンドルロゴ保冷エコバック

セリアのエコバックには持ち手にロゴが印刷されている、ハンドルロゴシリーズが人気です。このハンドルロゴシリーズには保冷タイプのエコバックもあり、保冷が必要な魚や肉類を買う際に非常に重宝します。

また、お昼のお弁当の持ち運びや、アウトドアにおいて凍らせたペットボトル持参する際にも便利なエコバックとなっています。ファスナー付のものやマチ幅が広いタイプもあるので、様々なシーンで使い分けができるのもメリットです。

メッシュタイプ

セリアで購入できるメッシュタイプのエコバックおすすめです。理由は紐がメッシュ状に編みこまれているので伸縮性があり、持った時の重量感が軽減されることです。

加えて見た目にも可愛らしく、ファッションの一部としても使用できるのが特徴です。カラーも豊富でベージュやカーキ色のほか、白や黒そして紫や水色などお好みの色を選ぶことができます。

ショッピングバック ビック

こちらのエコバックは広げたときのサイズが、42×50センチにもなり大容量のエコバックとなります。肩掛けもでき、素材も綿でできているため洋服にも合います。荷物を入れる口の部分がポリエステル素材となっているため、糸などのほつれの心配もありません。

ディズニーエコバッグ

エコバックの中にはディズニーキャラクターがプリントされたエコバックがあります。ダイソーの売場に豊富にあり、ミッキーやミニーの他にプリンセスやくまのプーさんども購入することができます。カラーバリエーションも豊富なのでエコバックの種類と比較しながら選択することが可能です。

ハンドル付きソフトライナー

エコバックにも収納にも使用できるのが、ハンドル付きソフトライナーです。こちらの商品は素材がポリエチレン素材のため、取っ手を掴んだ時も柔らかく持ち運びがしやすいのが特徴です。

サイズは30×13となっており、高さも20センチあることから様々なものを入れることができます。重量も196gと軽量で同じソフトライナー同士を重ねることもできます。500mlペットボトルは4本入り、自立して倒れない商品を持ち運びするのに適しています。

シートバック ファスナー付

こちらの商品はレジャーシート素材を採用しているため、耐久性と防水効果があるエコバックです。サイズは42×53センチとなり、マチも25センチあるため大容量の荷物を入れることが可能です。ファスナー付となっているため、荷物を濡らすことなく持ち運びすることができます。

100均手ぬぐいで簡単エコバックの作り方!

エコバックは手ぬぐいでも手作りできてしまうことをご存知でしょうか。エコバックは100均で購入することが可能ですが、オリジナル性には欠けてしまいます。そこで同じ100均で購入できるてぬぐいを加工し、オリジナルのエコバックを作ってみてはいかがでしょうか。

準備する材料はてぬぐいとバイアステープです。バイアステープとは、生地を45度の角度で断裁したひも状になっているテープのことです。道具ははさみとまち針、寸法を測る定規と洋裁用のチャコペンシルがあるとよいでしょう。

実際の作り方は動画にてご紹介いたします。エコバックで一番使用頻度が高い、スーパーなどでの買い物を想定しレジ袋タイプの作り方となっています。

小さめはダイソーがおすすめ!?

ダイソーのエコバックでおすすめなのが、小さめにデザインされたエコバックです。広げた時のサイズが35×8センチとなっています。使用しない時は畳んでカバンなどに入れっぱなしが可能です。

この他にマチ部分がないエコバックがあり、広げた時のサイズが40×58センチとなっています。脱いだ上着を入れたり、雑誌や単行本、ちょっと買いの荷物にも最適な小さめエコバックです。

折りたためるのが便利!

100均で購入できるエコバックの中で、特に人気なのが折りたためるエコバックです。使用しない時は折り畳んでおけば非常にコンパクトになるからです。専用の収納袋が付いているものもあるため便利なエコバックとなっています。

利点として複数所持していてもスペースを占有することも挙げられます。食料品を購入する際に1袋では足りない場合もあるのでスペアを用意しておくのもよいでしょう。

コンビニ弁当用はこれだ!

コンビニ弁当を入れるエコバックでおすすめなのが、キャンドゥのエコバックフラットです。コンビニ弁当はパック部分が広めの為、エコバックの底が広めのものが望ましいです。水平に入れることができないとおかずやご飯がパック内で偏ってしまうためです。

キャンドゥのエコバックフラットは、マチが広いタイプなのでコンビニ弁当を入れるのに最適です。色もダーク系の為、外から荷物の中身が見えないのも良い点でしょう。

感想

レジ袋が有料化となった店舗も多くなり、益々エコバッグ需要が高まっています。そのためエコバックの種類が増え、様々なシチュエーションで使用できるタイプが選べるようになりました。折りたたみは特に重宝し食料品を購入する際は複数枚を持参していくことがマストととなっています。

まとめ

世界的な海洋プラスチック問題や地球温暖化が浮き彫りとなり、多くの店舗でレジ袋が有料化となっています。これによりエコバック需要が高まり、100均で購入できるエコバックは様々な種類を選べるようになりました。私たちひとりひとりがエコバックを意識しながら使用することが、未来の地球環境が守られることへ繋がっていくのです。

今後のイベント

今後のイベントはありません