スポンサーリンク



兵庫県の繁華街の集まる三宮、元町界隈にも古本屋はたくさん見かけますが、そんな中で今回は少し中心から外れた六甲にある古本屋”口笛文庫”のご紹介をしたいと思います。

こちらは閑静な住宅街、多数の名門校含め様々な学校が集まる文教地区として有名です。それだけではなくこだわりの器屋さん、服屋さん、パン屋さん、ケーキ屋さん、和菓子、バターサンド専門店などなど素敵なお店が点在している魅力溢れるエリアです。少し足を伸ばして立ち寄ってみてはいかがですか?

古本屋”口笛文庫”

こちらは外から見る佇まいはインパクト大で、前を通ればすぐに見つけることができます!お店の外側にはあらゆる書籍が山積みされています。外観の半分が本で隠れているくらいの量です!通りすがりの人も、つい足を止めて懐かしい雑誌や本を手にとってしまいます。

大型のショッピングモールがたくさん増えているこの時代に、素朴でアナログな雰囲気のレトロ感溢れるこのお店はとーっても魅力的です。

度々、地元の雑誌などに特集で取り上げられているのでご存知の方も多いと思います。

お店への行き方

  • 阪急神戸線六甲駅から南方向へ徒歩約5分。
  • JR神戸線六甲道(快速電車停車駅)から北(山側)へ徒歩約5分。

お店の南側の近くにセブンイレブン(山手幹線沿い)、北側には八幡交番があります。その中間にお店があります。

JR六甲道からは登り坂、阪急六甲からはくだり坂になります。

専門書から子供の絵本まで取り揃えが多数

そんな素敵な外観のお店の中はと言うと・・・。壁側はもちろん所狭しと置かれたテーブルや棚の上にも横積みに積み上げられた本がひしめき合っています。膨大な古本ですがジャンル別に分類をきちんとされているので我が家では子供達は真っ先に児童書エリア、私はインテリア雑誌エリアに別れてじっくりと本を探しています。

大学や名門校などが集まる文教地区としても有名な場所柄か学術書や科学、美術書など専門書がとても多いです。

おそらく戦前のものかなと思われるくらい古い書籍も多数あります。

いい感じに変色して古い味わいを出している古書もあるので、アンティーク好きな方にはインテリアとして買うのもオススメです。まさに宝の山ですね!

研究室などの整理に出張買取も行かれてるようなので、特殊な書籍の取り揃えも多いのでしょう。

ところどころに小さな子供用の椅子が置いてあるので、座りながらじっくりと本を選ぶことができます。

うちの子供はこの古本屋さんが大好きで、来る度にお小遣いで本を買っています。100円から買える本が多いので、子供のお小遣いでも買える駄菓子屋さん的本屋さんです。

子供にこちらで「お得に好きな本を買って、読まなくなった本は売る」ということを小さいうちから教えることが出来て嬉しいです。

独特の時間が流れる場所

古き良き時代を感じさせるレトロなこの書店は、都会の慌ただしさを忘れさせてくれる独自の時間が流れている癒しの空間です。

大好きな本に囲まれて静かなお店で本を選んでいるときは、ゆーたりとした時間が流れ懐かしさとともに落ち着く感覚にさせてくれます。

学生さんから近所の子供、主婦、男性の方など様々なお客様がぶらりと立ち寄る良きお店です。

この前を通ると、不思議と吸い寄せられるように店内へと入ってしまいます。

お店の一番奥のレジカウンターの中にいる店主さんは、本が山積みされているレジカウンターの奥にいるので店内からはなかなかお顔を拝見することご困難です。

学生さんが多いこの街にピッタリの古き良き書店です。

私の大好きな休日の過ごし方は家族でぶらっとお散歩をしてこちらに立ち寄り、子供達と本を選んでまたお散歩して帰るというコースがとっても幸せを感じるひと時です。

今後のイベント

今後のイベントはありません