スポンサーリンク



『一粒万倍日』『大安』と聞くと、宝くじを思い浮かべる人が多いと思います。

その他にも『天赦日』や『寅の日』、『巳の日』『己巳の日』など縁起の良い日とされている日があります。

宝くじを購入するのに良い日や婚姻、開店、家や車の購入などに上記日に実施することに良いとされています。

2020年、新たに何かを始めようと思っている方や良縁日についてご紹介いまします。


トーダン 卓上L 大吉招福ごよみ・開運 2020年 カレンダー 卓上 CL-1002

一粒万倍日と大安が重なる2020年カレンダー

【2020年2月】

2月16日(日)一粒万倍日+大安

【2020年4月】

4月30日(木)一粒万倍日+大安

【2020年5月】

5月24日(日)一粒万倍日+大安

【2020年8月】

8月13日(木)一粒万倍日+大安

【2020年12月】

12月10日(木)一粒万倍日+大安

するといいことは?

【一粒万倍日】

『一粒万倍日』とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。

※新しいことを始めるのに最適な日

仕事始め、開店、開業、お金を出す、納車、お財布を買う、お財布を使い始める、新しいものを使う、他などに最適な日。

【天赦日】

天赦日とは、この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、「最上の大吉日」である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

この日に始めたことは「成功する」と言われている

「暦上最強日」です。

金運に関わること、開業、お財布の購入・使い始め、宝くじを購入する、旅行、買物、契約、引越、納車、神社へ参拝するのに吉の日。
結婚、入籍、結納にも最適日。

*不成就日以外の悪日を打ち消します。

【寅の日】

虎は「千里行って千里戻る」ということから,この日は旅立ちに良いとされます。

そして、「お金を使っても戻ってきてくれる」という意味があります。

虎の縞模様は、金運の象徴と言われていますから、お財布を買う、お財布を使い始める、金運を上げるには大変効果があります。

※結婚、葬儀は不向きな日

【巳の日】

巳の日は、芸術・財運を司る『弁財天』と呼ばれる神様と縁のある日と言われ、「金運・財運」に縁起の良い日です。

この日に、お金にまつわるお願い事をすると、弁財天様が叶えると言われてます。

弁財天様の使いである蛇にお願いをすれば、弁財天様に届けてくれるということで、巳の日は金運、財運アップの日となります。

60日に一度やってくる己巳(つちのとみ)の日は、巳の日なかでもさらに縁起の良い日です。

*お財布を新しく購入、お財布を使い始める
・銀行口座を開設する
・宝くじを購入する
・神社(弁財天様)へ参拝する
・お金にまつわることをする
・その他、お願いごとをする

【大安】

「大いに安し」の意味。

六曜の中で最も吉の日とされる。

何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多いほか、自動車の登録日や納車日、建物の基礎工事着工日や引渡日をこの日にするという人も少なくない。

また、内閣組閣も大安の日を選んで行われるという。

してはいけないこと

『不成就日』は何事も成就しない日とされ、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始めなど、事を起こすことが凶とされる。市販の暦では他にも色々なことが凶となっていて、結局は全てのことが凶ということになる。
このような日には、出来るだけ避けるようにしましょう。

天赦日とは?

天干地支が相和し大吉日とされ、時に婚姻、開店などに用いられる。
春は戊寅、夏は甲午、秋は戊申、冬は甲子の日

一粒万倍日は一年で意外と数があるのですが、天赦日はあまりありません。(春夏秋冬に1,2回のみ)

【効果】

効果と言うと、チープな表現ですが、先ほど見た天赦日の意味の部分からも、天赦日には開運の効力があるとされています。

あらゆる開運の効果があるとされていますが、特に現代では、
金運に関わる事柄、婚姻・入籍に関わる事柄、商売の開業等に関わる事柄

その他、様々なこと始めにとても効果があると言われており、この日に始めた物事は成功すると言われています。

仏滅と重なるとどうなる?

仏滅は、皆さんもよく聞く大安の反対の凶日で婚姻や開業等にも良くないと言われます。

仏滅と一粒万倍日が重なると、不成就日のように凶日の力が強くなるとも、吉日の力が弱くなるとも言われています。

他の吉日と被っていても、あまり良い日ではないかもしれません。

【六曜】

「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」の六つからなる、暦の概念で、それぞれにその日の吉凶の意味があります。

朝は吉、夕は凶など、日の中で吉凶が変化したり、なにかを行うには吉、凶というものもあります。

2020年の財布の使い初めにいい日は?

1年の中で、最上吉日とされているのが、『天赦日』と『一粒万倍日』が重なる日とされています。

2020年で重なる日は、以下の2日間となっております。

・1月22日(水)

・6月20日(土)

今年は、もう6月20日(土)しかありません。

是非、この機会に財布を替えてみては?

不正就日の意味は?

何事を始めるにも不適当とされている。旧暦によって日が決まっている。

不正就日では、一粒万倍日のような吉日の全く逆で、結婚、開店、移転、契約、そのた様々なことが凶と言われています。

一粒万倍日と吉日とされる日が重なっているからすべてがよい!と言うわけではないのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたか?

年間を通して、様々な吉日がある事がお分かりになったと思います。

何かを始めるときや変える時、吉日に合わせてやると物事がいい方向に進むかもしれません。

皆さんも是非、お試し下さい。


トーダン 卓上L 大吉招福ごよみ・開運 2020年 カレンダー 卓上 CL-1002

今後のイベント

今後のイベントはありません