スポンサーリンク



YouTubeには、時事ニュースを取り扱ったチャンネルも多くあります。

でも、動画がどこか安っぽい作りだったり、時間が10分から20分と短かったり、イマイチな感じもします。

その中で、「真相深入り! 虎ノ門ニュース」はひと味違います!

朝8:00から生放送で、最新ニュースの解説をしてくれます!

動画も、テレビのニュース番組を見ているような印象で、とても見やすいのでオススメです!

虎ノ門ニュースって何?

 

『真相深入り!  虎ノ門ニュース』はDHCテレビが制作するニュース番組です。

毎週月曜〜金曜の朝8:00から、YouTube、ニコニコ、FRESH LIVEで2時間の同時生放送をしています。

アーカイブ放送もありますので、生放送を見逃してもいつでも見ることができます。

司会はお笑いコンビ米粒写経の居島一平さん。

レギュラーコメンテーターは曜日替わりで、時々ゲストコメンテーターも登場します。

レギュラーコメンテーター(通称、虎ノ門ファミリー)

月曜日

産経新聞社月刊正論編集長 田北真樹子さん (隔週奇数日)

参議院議員 青山繁晴さん (隔週偶数日)

軍事ジャーナリスト 井上和彦さん (第1週)

評論家 石平さん (第3週)

火曜日

放送作家、小説家 百田尚樹さん

水曜日

経済評論家 上念司さん

ジャーナリスト 大高未貴さん (隔週奇数日)

カリフォルニア州弁護士 ケント•ギルバートさん (隔週偶数日)

木曜日

ジャーナリスト 有本香さん

作家、憲法学者 竹田恒泰さん (隔週偶数日)

金曜日

科学者、中部大学総合工学研究所特任教授 武田邦彦さん (隔週奇数日)

経済ジャーナリスト 須田慎一郎さん (隔週奇数日)

国際問題アナリスト 藤井厳喜さん (隔週偶数日)

バラエティー豊かなゲストコメンテーター

多種多様な専門家やバラエティー豊かなゲストが不定期で登場します。

過去の特徴的なゲストは、最近では地上波のニュースバラエティー「正義のミカタ」でお馴染みのタレント、ほんこんさん。

大阪市長の松井一郎さんや、大阪府知事の吉村洋文さん。

「ウルトラマンダイナ」で有名なつるの剛さんや、「行列のできる法律相談所」でお馴染みの北村晴男弁護士も出演していました。

なんと、安倍総理も一度だけゲスト出演したことがあります。(スタジオでの生放送ではなく、総理官邸に出張しての収録放送でした。)

注目したい、3つの見どころ!

他の時事ニュースを取り扱ったYouTubeチャンネルや、地上波とは違った、特筆すべき点が3つあります。

  • ネット放送なのに、テレビのニュース番組っぽい!  作り込まれた見やすい番組制作
  • 利権、岩盤規制、スポンサーの意見にとらわれない、各コメンテーターのまっすぐな言論
  • 地上波ではあまり取り上げられない話題も真相深入り!

テレビのニュース番組のような番組制作による視聴のしやすさで、ネットならではの内容になっています。

例えば中国共産党による、新疆ウイグル自治区の民族差別ともいうべき強制的な統治の実態を、地上波よりもいち早く取り上げていました。

それ以外にも、沖縄の辺野古基地移設反対デモの実態や、大東亜戦争当時の正しい歴史の見方など、地上波ではなかなか見れないと思う内容も豊富です。

収録スタジオの場所はどこ?

収録スタジオの場所は、国会の近くだそうです。

スタジオはガラス張りになっており、生放送を観覧できるようにもなっていますので、一度覗いてみたいですね!

株式会社DHCテレビジョン サテライトスタジオ

東京都港区虎ノ門2−2−5 共同通信会館1F

 

 

青山繁晴とは

以前は、「TVタックル」「スーパーニュースアンカー」など地上波での出演もあった青山繁晴さんですが、参議院議員になった現在は、TV出演は断っているそうです。

そのため、彼の言論を聞くことができるのは、「虎ノ門ニュース」か、書籍、講演会のみです。

私が思う、彼から学ぶべきところは、青山繁晴さんの「哲学」です。

青山繁晴さんは、後援会は設立せず、政治献金も一切受け取らない、政治資金集めのためのパーティーもしないと断言しています。

これは、お金を受け取ってしまうと、その人の言うことを聞かざるをえなくなってしまい、自分の主張が自由にできなくなるからです。

また、国会質問の時に必ず仰る言葉があります。

「党利党略のためでなく、ただ国益のために質問いたします。」

青山繁晴さんは常に、自分よりも「国益」と「民」を優先に考え、発言しています。

ご自身の座右の銘「脱私即的」(私を脱し、本来の目的につくの意)を体現されていると思います。

発言や主張については、人それぞれ意見があると思いますが、この武士のような姿勢は見習うべきところがあると思います。

武田邦彦とは?

地上波では「ホンマでっかTV」の出演が一番有名ではないでしょうか?

この番組では、トンデモ科学者のような扱いですが、ちゃんと話を聞くと納得してしまう解説をしてくれる先生です。

政治、経済、歴史、思想など、様々な分野の話題を、常に科学的に考察されています。

一つ例に挙げると、少し前に新聞やテレビで「地球温暖化で北極の氷が溶けて、海水面が上昇する」と騒がれていた問題。

武田先生は、これは嘘だと断言しています。

あなたにも実際に試して欲しいのですが、コップに入れた水に氷を入れて、しばらく放置してみてください。

氷が解けてなくなった後、コップの水は溢れるでしょうか?

これは、中学校で習う「アルキメデスの原理」で説明できるのですが、「地球温暖化で北極の氷が溶けて、海水面が上昇する」って一度は聞いたことがありますよね。

百田尚樹とは?

映画化もされた小説、「永遠の0」や「海賊と呼ばれた男」の原作小説の著者です。

また、関西発の長寿番組「探偵ナイトスクープ」の放送作家でもあります。

最近では、2680年にもなる日本の歴史を通史として一冊の本にまとめた「日本国紀」が大ヒットしました。

この本は日本人なら知っておきたい歴史の知識がたくさん載っていますので、オススメです!

虎ノ門ニュースでは、2時間しゃべり倒します!

ニュースに全く触れない時もあります!

でも、言っていることはすごく筋が通っていて、まっすぐな意見です。

ただ、「アホ」「バカ」など、ちょっと暴言が過ぎるなぁと思う時もあります。

百田尚樹さんの発言は、是々非々で参考にするのが良いでしょう!

ツイッターで最新情報配信

ツイッターでは、楽屋での差し入れや出演者の食事風景、取材風景など、番組の裏側を配信されています。

合わせて、各コメンテーターのアカウントをフォローしておくと、番組中の発言の解説など関連した言論を見ることができます。

小野寺まさるさんからの差し入れを食べる、DHCテレビの山田社長

隔週木曜日レギュラーで、本業はラーメン屋(笑)の竹田恒泰さんが経営する、「利尻昆布ラーメンくろおび」の「(憲法)九条ネギラーメン」

評判は?

スポンサーへの配慮、新聞社やメディア関係などの企業への配慮、国際関係の配慮、番組制作の裏での打ち合わせなどを排して、番組スタッフや各コメンテーターが「本当に正しい」と思っていることを2時間いっぱい論じているので、賛否両論あります。

一部ユーザーによる、低評価活動

2018年に、一部のネットユーザーが、保守系YouTubeチャンネルをひたすら低評価する活動が行われていたそうです。

虎ノ門ニュースも被害にあい、一週間後に公開予定していた動画に低評価が集まり、YouTubeのAI判定により公開が一時凍結されたことがありました。

まだ、動画の内容は見れないのにも関わらずです。

批判材料!?

2019年、政府が開催する「桜を見る会」に「虎ノ門ニュース」として招待され、レギュラー陣何名かが出席していました。

そのことを一部新聞メディアでは、安倍総理が自分の支持者を招待し、公私混同しているような報道をしていました。

しかし、各コメンテーター陣は、安倍政権の政策の批判もしています。

消費税増税や、外国人労働者の規制緩和、習近平国家主席の国賓待遇での招待など、むしろ反対していることの方が多いように思えます。

安倍批判をするための材料にされたんですね。

メディアリテラシーが大切

私は思想とはどちらにも傾きすぎてはいけないと思います。

重要なのは、「いろいろな視点からの情報に触れて、自分で考える。」ということではないでしょうか?

これをメディアリテラシーといいます。

自分が生まれた祖国をひたすら愛したら?

お金儲けだけを優先したら?

どちらでもない、ニュートラルのスタンスで情報に触れるべきだと思います。

まとめ

  • 「真相深入り! 虎ノ門ニュース」は月曜〜金曜朝8:00から生放送。
  • 曜日がわりのコメンテーターと、ゲストがニュースを解説。
  • テレビとは、ひと味違った情報が取れる。
  • 東京都港区虎ノ門のスタジオで観覧もできる。
  • ツイッターでも情報発信。
  • 評判は賛否両論あり。
  • 大切なことはメディアリテラシー

あなたもテレビや新聞の情報に、ネットでの情報も付け加えて、自分の考え方の幅を広げてみてください!

今後のイベント

今後のイベントはありません