スポンサーリンク



zoomというツールをご存知でしょうか?zoomは手軽に使用できるweb会議ツールです。

コロナの影響で多くのシーンでリアル会議からzoomに移行されてるのを見かけます。これからの時代に必須のツールになってきてるのを強く実感します。

使い方はとても簡単!URLをクリックするだけで直ぐに会議に参加することができます。画質も綺麗なので、画面共有した場合にも問題なく確認が可能です。そんな便利ツールであるzoomの使い方を紹介していきます。

zoomとは

zoomは2011年に始まったサービスで、日本では2016年に日本語サポートが開始されました。web会議やtv会議システムに使用できるツールです。どなたでも全世界でweb会議や、tv会議を主催することが可能です。

主催者側に必要な機材はネットに繋がるパソコン、web用カメラとマイクとなります。スマホにはカメラとマイクが搭載されておりますが、web環境が必要となります。

手軽さ

zoomが多くの方から支持される理由は、その手軽さです。通常web会議やtv会議は参加メンバー全員へログインを要求します。しかしzoomは会議主催者にのみで済むため、参加者は主催者が発行したURLをクリックするだけで参加ができます。

安定的

大勢集まっても大丈夫!それがzoomです。大勢の人がアクセスすると心配になるのが回線です。zoomは圧倒的な回線強度を誇るので、通常の光回線であれば回線落ちや、回線が途切れて音が聞こえない、音声が聞こえないなどのトラブルがありません。

zoomのアカウント作成方法

zoomのアカウント作成方法

①zoomのサイトへアクセスをし、空白部分へメールアドレスを入力します。入力したら”サインアップは無料です”をクリック

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

②登録アドレスに認証メールが届くので、”アクティブなアカウント”をクリック

③氏名、パスワード、確認用パスワードを入力し”続ける”をクリック

④メールアドレスでの招待画面が表示されます。招待者がいなければ”手順をスキップする”をクリック

これで完了となります。

動画での説明はこちら。見ながら設定すれば簡単にできます!

アプリのダウンロード方法(日本語版)

各種スマホにzoomアプリをダウンロードする方法

iphone/ipadの場合

①”App Store”のアイコンをタップ

②検索欄に”zoom”と入力

③候補の中から”ZOOM Cloud Meetings”を選択し、ダウンロード

ホーム・タブレット画面にzoomのアイコンが表示されていることを確認してください。

Androidoの場合

①”Google Play”のアイコンをタップ

②検索欄に”zoom”と入力

③候補の中から”ZOOM Cloud Meetings”を選択し、ダウンロード

ホーム画面にzoomのアイコンが表示されていることを確認してください。

パソコン、アイフォン、アンドロイドの使い方の違い

zoomにおいて、パソコンやアイフォン、アンドロイドの使い方に大きな違いはありません。どの環境下でも快適なweb会議、tv会議が可能となっています。

主催者側がパソコンで、参加者側がアイフォン、アンドロイドというやり方が多いです。主催者側は様々な操作をする場合があるので、パソコン画面上での操作のほうがスムーズに行えるメリットがあります。参加者側は手軽に手元で会議に参加できるので、パソコンやスマホどちらのデバイスでも問題ありません。

skypeとの比較

元祖web会議ツールのskypeとzoomとの比較

コンセプトの違い

skypeは”ビデオ通話”をコンセプトとしており、基本的に個人対個人となります。

zoomは”web会議”をコンセプトとしています。主催者側からのURLの招待で始まるため、主催者対参加者となります。

安定性

zoomは大勢でweb会議やtv会議を想定し設計されているので、回線が特に安定しています。自分の回線が安定していても、相手の回線が不安定な場合もあります。そのような環境下でもしっかりと会議を行えるように、データ通信量があらかじめ設定されています。

録音録画機能

zoomには標準で録画録音機能が付いており、簡単操作で会議の記録が可能となっています。skypeに通話を録音する機能は標準搭載されておりません。他の録音ソフトを用意することで可能になります

録画方法

zoomの基本画面上の”レコーディング”をクリック・タップをするだけです。クラウドレコーディングとローカルレコーディングがあり、無料で使える機能としては自身のパソコンに記憶できるのがローカルレコーディングとなります。

画面共有の仕方

zoomの”画面共有”のやり方はいたって簡単です。基本画面上に表示されている”画面共有”のボタンをクリック・タップするだけで始められます。

①基本画面上の”画面共有”をクリック・タップします

②”共有するウィンドウまたはアプリケーションの選択”と表示されるので任意のものをクリック・タップ

③”画面の共有”(右下)をクリック・タップする

背景を変える方法

zoomでは自分の後ろに映る画面を好きな背景に変えることができます。これを”バーチャル背景”といいます。もともと入っているものもありますが、自分のお気に入り写真などを設定し、さまざまな背景変更が可能です。

①マイミーティング設定から”バーチャルバックグラウンド設定”を選択します

②自分の好きな画像を選択する

一度設定した画像を削除したい場合は、×をクリックするだけでよいです。

詳しくはこちらの動画をみて下さい!

バーチャル背景を綺麗に写すためのグリーンの背景布はこちらで購入できます!

 

リモート操作のやり方

zoomの便利機能のひとつとしてリモート操作機能があります。主催者が参加者に初めて使用するツールの使い方を実演する場合などに便利です。

①”オプションを表示”から”リモート制御のリクエスト”をクリック・タップし招待する

②参加者にリモートコントロールを承諾するかどうかのウィンドーが表示されます

③参加者が承認すればリモート操作が可能となります

感想

実際に使用してみると、画面が綺麗なため主催者側の説明文もしっかりと視認することができます。音声もクリアなため、回線遅延によるちぐはぐなやりとりもありません。ボタン操作も簡単なため、すべてのやり方を事前に知らない場合でも、感覚的に操作ができます。お互いに離れた場所にいてもタスク管理や進捗管理においてスムーズなやりとりが可能です。

まとめ

zoomは互いに離れた場所において、スムーズなやりとりが手軽に行える便利ツールです。web会議やtv会議を大勢で参加しても安定した回線環境下で行うことができます。本社や支店とのやり取り、在宅ワークにおいてのクライアント側とのやり取りでも非常に便利です。

今後のイベント

今後のイベントはありません