スポンサーリンク



お子様がいる家庭では、入園や入学の時期悩まされるのが、ランドセルや教材、手提げバックなどの学用品の収納ですね。

収納する場所や子供が自ら片付けをしてくれる方法などBESTな収納方法はないのかと悩まされているお母さんは多いと思います。

今回は子供でも簡単に片付けができる学用品の収納術をお伝えします。

収納する際によく使用されるのがニトリや無印など多くの場所で見かける3段ボックスを使用した収納テクニックについてご紹介いたします。

子供でも簡単!学用品のスッキリ収納のコツ

まず、ランドセルの収納場所を考えてみましょう。

ランドセルは重たいものなので、収容する場所(高さ)が重要になります。

ランドセルの出し入れは毎日することなので、少しでも手間だと感じるとめんどくさくなり、その辺にポイとされてしまいます。

当然、それぞれ子供の大きさも異なりますし、時間の経過と共に子供も大きくなるので、収容する高さを変えていく必要があります。

幼稚園の入園や小学校の入学辺りは、背が小さいので、三段ボックスの一番下に置いたり、カゴなどに入れるのも良いでしょう。

オススメのカゴはこちら↓

子供が大きくなるに連れて、高さを変えたり、収容方法を変える必要があるが、三段ボックスは板の高さを自由に変えることもできますし、100円ショップなどでフックを購入し、引っ掛けて収容することもできます。

三段ボックスで使用できるフックはここちら↓

教科書などの教本や書類の収納

こちらは種類が多いので、探す手間などがないといいですね。

ファイルボックスを活用すると良いでしょう。

小学生なのでそこまで種類はないので細く小分けにする必要はないでしょう。

手提げバック・帽子

三段ボックスのサイドにお好きなフックを取り付け、そこにかけると良いでしょう。

また、三段ボックス置いた上部など付近の壁などにフックなどが付けられればそれも良いでしょう。

今では、100円ショップなどにも安くておしゃれなフックが売っていますので見てみて下さい。

その他小物など

小物もどこに何があるか把握しずらいですよね。

例えば文具類やハンカチなどですね。

おすすめはこちら↓

トロファスト風収納ボックス(浅型/深型)

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8841365s/?rc=set

あると便利!安くて便利な収納グッズは?

安いといえば、やはり100円ショップですね。

今はどの100円ショップもクオリティが高いですよね。

その中でも私は「セリアさん」が一番おしゃれでいいものが置いてあると思います。

実際に家の中の収納グッズはではだいぶお世話になっています。

おすすめをいくつかご紹介します。

A5引き出しボックス

細々とした書類の仕分けの際に使用するものです。

ボックスとラックが別売りになってますので5段のものを作る場合、1000円ほどでできちゃいます。

リメイクシート

シンプルな3段ボックスや家にある家具の見た目を変えたいときに使えます。

木彫や花柄などデザインも豊富なのできっとお好みのものが見つかります。

1dpダストボックス

ゴミ箱と記載してありますが、いろんな用途に使えます。

例えば、ボールペンなど筆記用具を入れたり、充電器を入れたり、ハンカチを入れたり、小物を種類毎に収容しておくのもいいですね。

1個100円なのでたくさん買って、テプラで明示しておけば何が入っているかひと目で分かりますし、統一感あって気持ちがいいですよね。

100均ダイソーセリアのコスパ抜群収容16選

上手に子供に片つけをさせる方法は?

子供が自主的に片付けを行うようにするには、親がいくら言ってもやれないケースが多いです。

子供が興味を持ったり、楽しいと思うことが大事なのです。

今回ご紹介した3段ボックスでの収容方法ですが、今流行りのDIYなどで子供と一緒に作り上げるのが良いでしょう。

また、材料など子供に選ばせたり、どのようにするかを一緒に考えてあげましょう。

自分が作りあげたものは、自分のお気に入りの場所になりきっと、自ら片づけるようになります。

実体験と思うこと・・・

三段ボックスですが、私の経験から安くてクオリティが高い商品はズバリ「ニトリ」だと思います。

今まで様々なお店の3段ボックスを購入してきましたが、価格と品質、オプションの豊富さ、店舗も多いいため購入もしやすいです。

最近では、グッドデザイン賞受賞した「N-CLICK」という、ネジなし・簡単・力いらず・頑丈な商品として販売されていますが、価格が高いのであまりオススメしません。

デザインや手軽性を重視したい方は是非購入してみてもいいかもしれません。

◉商品名:「N-CLICK」

価格:税込4990円

カラー:ミドリブラウン、ホワイトウォッシュ

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8791333s/?rc=set

スタンダードな三段ボックス「カラボ」は、組み立てが少々手間ですが、価格も安いですし、カラーも14色と豊富に取り揃えています。

◉商品名:「カラーボックス!カラボ」

価格:税込1212円

カラー:ピンク、ブルー、ホワイト、ネイビー、ベージュ、グリーン、グレー、ダークブラウン、ナチュラル、ブラック、パール、イエロー、ホワイト/ダークブラウン、ホワイト/ブラック

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8841202s/?rc=set

まとめと感想

収納をきちんとすれば、どこに何があるのか把握しやすくなり、いざという時にものを探す手間が無くなります。

お金をかければ、おしゃれでいいものがすぐに手に入るかもしれませんが、収納品にお金をあまりかけたくないのが本音です。

身の回りが綺麗になれば生活も楽しくなります。

アイデアと努力次第で安くオシャレに収納ができるので、皆さんも是非実践してみて下さい。

 

今後のイベント

今後のイベントはありません