スポンサーリンク



今年も、残りあと数か月。年末の一大イベントといえば、やっぱり「クリスマス」ですよね。

この記事では、クリスマスの時期によく流れる有名な曲「backnumber クリスマスソング」のコード進行、そして歌詞の意味、歌い方を掘り下げて書きたいと思います。

歌詞の意味を知る事で、聴かせたい相手の方にこの曲の素晴らしさ、好きだという気持ちを心を込めて伝える事が出来るようになり、一目置かれる存在になれます。

カラオケやピアノ、ギターの弾き語りをやろうとされている方必見です。今年のクリスマスは、特別なクリスマスにしちゃいましょう。

ピアノのコード表は?

この曲は、イントロ、Aメロ、Bメロ、サビ、間奏、Cメロにパート分けされています。

イントロのコード進行はE D# D C#m F# B E F# A EonG# F# B E F# A EonG# F# B  となります。

Aメロ

どこかで鐘がなって(A E)らしくない言葉が浮かんで(A E)寒さが心地よく、あれ(A E F#7 A)なんで恋なんかしてんだろ(B E)。

Bメロ

聖夜だなんだと繰り返す歌と(C#m B A E)わざとらしくきらめく街のせいかな(C#m F# A B)。

サビ

会いたいと思う回数が(E)会えないと痛いこの胸が(B)
君のことどう思うか教えようとしている(C#m F#)
いいよ そんなこと自分で分かっているよ(A E F#)
サンタとやらに頼んでも仕方ないよなぁ(A B)
出来れば横にいて欲しくて(E)
どこにも行って欲しくなくて(B)
僕の事だけをずっと考えていて欲しい(C#m F#)
でもこんな事を伝えたらかっこ悪いし(A E F#)
長くなるだけだからまとめるよ(A B)
君が好きだ となります。この後は、間奏(E F# A EonG# F# B)

再びAメロ、Bメロ、サビを繰り返します。

そして、間奏(C#m F# A B Cdim)、Cメロ(C#m F# A B A EonG# F#)、サビと繰り返します。

最後は、 E F# A EonG# F# Bを2度繰り返し、Eで終わります。

歌詞を徹底分析

それでは、歌詞を見ていきましょう。

1番の歌詞の意味は?

冒頭から冬のクリスマスシーズンを連想させますね。

聖夜だなんだと繰り返す歌やイルミネーションがきらめく街の中にいるせいなのか、自分らしくない言葉が浮かんだり、なんで恋を自分はしているかという戸惑いがあります。

それでも、好きな人に会いたいと思う回数、会えない事が辛いという気持ちから分かる、君に恋をしているという本心を受け入れようとしています。

周りの雰囲気のせいではなくて、自分は確実に相手の事が好きなんだと。

そばにいて欲しいし、どこにも行って欲しくない。

自分の事だけを考えていて欲しい。

ただ、そんな本心は恥ずかしいから伝える事が出来ない。そんな全ての気持ちをまとめると、「君が好きだ」という言葉になるよ。という意味が1番の歌詞には込められています。

2番の歌詞の意味は?

周りの恋人たちが、トナカイの角の帽子を被ったりしている光景をみて、よくそんな恰好が出来るなと、ちょっと羨ましい気持ちで見ています。

羨ましくないと言っていますが、意識してますよね。君が喜ぶプレゼントや自分に出来る事は何かを考えています。

喜んで欲しい思いと同時に、自分の気持ちを打ち明けた時の相手の返事に対しての不安も、ここには書かれています。

自分が望んでいる返事じゃなかったとしても、それでも自分は君がいいんだ、好きなんだという気持ちを確認して、星に願いながら見上げている所で、2番の歌詞が終わっています。

間奏が終わってからの歌詞の意味

君に出会った事で、今まで感じた事のなかった感情や気持ちが出てきた事への戸惑いを感じながら、街中で君を探しています。会いたい気持ちと、でも、もし他の人と笑っていたらどうしようという不安で、胸が苦しくなっている心の葛藤が書かれています。自分のそばにいて欲しい。自分の事を好きでいて欲しい。

そんな大好きだからこそ、不安や恐怖がある、こんな自分の気持ちは恥ずかしくて伝えられないけど、「君が好きだ」と伝えたい。という歌詞で終わっています。

全体的な結論

相手の事が好きだという事。

ただ、相手の気持ちは分からない「片思い」という事ですね。皆さんご自身が恋をしている時の事を考えて欲しいのですが、片思いの時は好きな気持ちと同じくらい、自分の事をどう思っているのかな?他に好きな人がいるのかな?という不安も強くなりますよね。

そんな、揺れる心が全体を通して表れている歌詞になっています。

歌い方のポイントは?

歌い方のポイントはいくつかあります。まずは、裏声です。Aメロの「らしくない言葉が浮かんで」の部分や、サビの部分の「分かってるよ」等に急に高くなる部分があります。そこを決めるとかっこいいです。

あと、歌詞の中に何度も出てくる「君が好きだ」というワード。そのワードは、しっかり声を大きくして相手に伝えるように歌いましょう。そして、全体的に優しく、少し弾むように歌うとクリスマスの雰囲気が出ます。

back number以外のオススメの2019年クリスマスソングは?

2019年、筆者のbacknumberの曲以外のオススメなクリスマスソングは、BOAの「メリクリ」です。BOAさんの透き通る歌声と曲の雰囲気は、クリスマスにぴったりです。家族や恋人と静かに聴くと、素敵な時間を過ごす事が出来ますよ。

まとめと感想

Backnumberのクリスマスソングは、弾き語りとしては、非常に難しい歌に入ると思います。ですが、その分聴かせたい大切な方には、しっかりと気持ちが伝わり、感動も大きいと思います。

今年のクリスマスは、大切な方の笑顔を引き出して、素敵な思い出を作ってみてはいかがですか?

 

今後のイベント

今後のイベントはありません