スポンサーリンク



エアードロップって写真や連絡先をすぐに共有出来てとても便利ですよね。しかしなかなかエアードロップができなかったりしたことはないですか?今回はできなくなる原因と解決方法や便利な使い方をご紹介したいと思います。

エアードロップができない、表示されない時はどうしたらいい?

エアードロップができない、表示されない時の対処法をご紹介します。

共有する機器は遠すぎないか

まずは家で使用する時など機器が遠すぎないか確認してみてください。
appleの公式サイトによると9m以内であれば通信が可能とのことなので距離を確認してみてください。

エアードロップの設定は正しいか

設定で「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」を選択することができます。
受信しないや相手の連絡先が登録されているかご確認ください。もしくはすべての人に設定を変更してください。

エアードロップが有効になっているか

設定画面からエアードロップが有効になっているかご確認ください。もしかしたら無効になっているかもしれません。

受け取る相手のロックが解除されているか

エアードロップを有効にしたら次は相手のロックが解除されているかご確認ください。受信側の問題で動作しないかもしれません。

Wi-Fi、BluetoothがONになっているか

よく忘れがちですがWi-FiBluetooth「両方」の通信がONになっているか確認してみてください。

インターネット共有がOFFになっているか

逆にインターネット共有はOFFにしないと通信しません。OFFになってるか確認してみましょう。

機能制限がかかっていないか

機種の機能制限がかかっていないか確認しましょう。設定一般から機能制限の設定が確認できますよ。

iCloudにサインインしているか

iCloudにサインインしていない事が原因の可能性もあるので一度ご確認ください。

外部からの接続をブロックしていないか

外部からの接続の設定が関係している場合があります。一度確認してみましょう。

何が原因?気をつけるポイントは?

原因としては通信系での設定の問題が多そうです。上記に挙げた他にも機内設定おやすみモードになっている可能性もあります。

他にもポイントとしては、iOSのバージョンが最新か確認してみましょう。アップデートで通信の不具合が解消されている場合があります。セキュリティや安定性も上がるのでこの機会に一度確認してみてはいかがでしょうか。

もしも上記の方法でエアードロップが出来ない場合は一度再起動を行ってみましょう。
再起動を行えば上手くいく可能性があります。

写真や連絡先だけじゃない!こんなことも出来る!

写真や連絡先以外にも以下のものを送受信できます。

  • 音声
  • 映像
  • テキストや表計算ソフトで作成したファイル
  • 圧縮ファイル
  • 位置情報
  • Webサイト
  • App Storeのアプリ情報

メールだと宛先を選んで、データを添付して文章を考えて・・・なんて面倒なことをしなくてもいいのがうれしいですね。しかも容量制限もなしでデータ量を気にせず送受信できるので安心です。

知っておかないと怖い!注意点とは?

手軽に写真や連絡先を共有できるエアードロップですが注意点があります。

手軽な分それを悪用する人が出てきており、電車内などでAirDrop痴漢AirDropテロと呼ばれる被害が発生しています。

エアードロップに表示される「○○のiPhone」で性別や名前を推測され、卑猥な画像を送り付けられる被害が発生し、逮捕者を出すまでの事態になっています。

いつもの画面に突然見たくない画像がポップアップするなんて怖いですよね。しかも嫌がらせ画像などを送ったときの反応で、本人と名前を特定される可能性があるのも怖い点です。

ここでの名前とはエアードロップを使用している端末の名前になっています。

プライバシーや先ほどの「エアードロップ痴漢」の対策として自分の名前にしない、女性とわかる名前にしない等が必要そうです。

設定の変更方法は「設定」→「一般」→「名前」の順でタップして編集できます。
そのほかの対策として、エアードロップの設定を「受信しない」または「連絡先のみ」にして知らない人からの受信をOFFにする設定にすることです。

必要な時だけ設定を変更して使うことが重要です。

その他の注意点としてWi-FiとBluetoothの両方で通信を行うのでバッテリーの消耗が早いです。
送受信出来るのはapple製のOSのみなのでアンドロイド携帯とは通信出来ないのも注意点です。

まとめと感想

いかがでしたでしょうか。写真や連絡先以外にもいろいろなデータを送受信できてしまう便利なエアードロップ。

しかし使い方によっては嫌な思いをしたり、突然使えなくなったり不便なことがありますので、きちんと使い方を理解する必要があると思います。

まずは設定を見直して必要な時以外は受信しないようにしておいた方がおすすめです。

今後のイベント

今後のイベントはありません