釣りを子供と一緒に行くには?初めてでも安心の関西の釣りスポット

スポンサーリンク



 

夏の日差しも大分収まりつつある今日この頃今回は関西近郊で子供連れでも楽しめるオススメの釣りスポットを紹介して行きたいと思います。また、簡単にですが必要な道具だったり仕掛けを初めての方にも分かりやすく説明していきます。

関西近郊!おすすめ釣りスポット

子連れの方向けに海釣り公園限定で紹介していきます。

神戸市立平磯海釣り公園

沖合400mに突き出た釣台はまさに釣船に乗りながらの魚釣りと間違ってしまうほどの開放感。施設全体が魚の集まる漁礁になっているので一年中様々な魚を狙うことができます。

また、釣り台には一部80cm程の柵が設けられてあり小さなお子様連れでも安心してお楽しみ頂けます。トイレや釣れたた魚を捌く場所も設けてあるので、まさに初めての方にぴったりの釣りスポットになっております。

http://www.umiduri.com/

大阪南港魚釣り園

魚釣り護岸と呼ばれているほど人気の魚釣りスポットになります。こちらも柵が設けてあるので初心者の方やお子様連れの方でも安心して魚釣りができるスポットになっています。また、何と言っても公園の入園料は無料なのがとても良い所です。道具のレンタルも受付の方で行なっているので手ぶらで行けるところも嬉しいポイントです。

大阪南港海釣り公園

和歌山マリナーシティ

和歌山市にあるこのスポットは570mもの長い護岸で魚釣りを楽しめます。勿論転落防止柵もあるのでお子様連れでも安心です。このスポットは海洋釣り堀もあり様々な魚釣りを楽しむ事ができますし、近くにテーマパークや市場 温泉施設も併設されているので丸一日楽しめるスポットになっております。

和歌山マリーナシティ

子供と行く時にあったら便利な持ち物

子連れで行くときにあると便利なものをご紹介します!

釣竿

釣り竿や餌など一式はレンタルを借りて釣りをしてもいいと思うので今回はこのアイテムがあったら便利というものを紹介していきます。勿論魚釣りにハマったら釣り竿やリールなど自分の好みのものを購入するのも良いでしょう。自分の竿で釣れた時の嬉しさはまた別格です。

帽子

帽子は差しから頭を守る役目も勿論ありますが飛んでくる釣り針などから頭を守る役目もありますので必ず装備する様に心がけましょう。

水汲み用のバケツ

水汲みバケツはバケツに長いロープが付いているものです。釣具屋さんなどに置いているので安い物で良いので購入しておいて損はありません。水を汲んで簡易的な魚を入れておくのもよし、細々した道具を入れておくのもよしで万能に使う事ができます。

ベンチ

ペンチは釣れた魚から釣り針を外す時に使います。魚の体にはかなり鋭利なトゲなどか付いているので素手で触ることはやめておきましょう。また、ハサミとして使用できるものをも購入しておけば釣り糸を切るときにも大活躍します。

魚つかみバサミ

魚つかみバサミは釣れた魚を挟んで釣り針を取るための道具です。釣れたての魚は活きがいいのでしっかり挟めるものを用意しておきましょう。

ライフジャケット

ライフジャケットは必ず必要なものです。釣り公園の場所によってはレンタル出来る所があるかも知れませんので必ず借りて装着しましょう。ライフジャケットについては重要なものなので、後ほど記載します。

ライフジャケットを選ぶ注意点

国が定めた桜マークというものがライフジャケットにはあります。わからない方は釣具屋さんに聞いてみましょう。少し値段が張りますが命を守るという観点からして安い買い物になりますので必ず購入しましょう。また形も様々なものがありますご自分の体型にあったものを選ぶ様にしましょう。動画でライフジャケットの有用性を紹介していますので、ぜひご覧ください。

どんな服装で行ったらいい?

服装としては基本的にアウトドアのレジャーなので長袖長ズボンが基本になります。海からの照り返しも考慮するとサングラスなどあるなら尚良いでしょう。今はUVカットの洋服など安価で売ってあるのでそちらを着用されることをオススメします。私の知り合いが半袖半ズボンで海釣りをしていて次の日見事に全身日焼けだらけで痛かゆいと言っていたので日焼け対策も万全にしておいた方が良いでしょう。また、釣り針など落ちている可能性もあるのでスニーカー着用が無難でしょう。

まとめ

お子さんを連れて釣りに行く時のポイントをまとめてみました。

  • 初心者の方には海釣り公園を推奨
  • 釣り道具一式はレンタルを借りる
  • 最低限の道具は準備して釣りに出かける
  • 必ずライフジャケットを着用する
  • 長袖長ズボンを着用して日焼け対策も行う

このポイントを抑えたらあとは思いっきり楽しむのみですね!

いかがだったでしょうか?楽しいファミリーフィッシングを行うためにはきちんとした事前の準備が欠かせません。

準備を怠ると自然の中で楽しむものなのでどの様な危険が孕んでいるかわかりませんので上記のことを確認しながら楽しい魚釣りを行いましょう。

また、初心者向けの釣り方として「サビキ」という釣り方があります。

針の下にカゴが付いていてその中に餌を入れて水中で上下すると餌が撹拌されて魚が釣れるという仕組みになっています。まずはこのサビキから魚釣りをスタートさせると良いかもしれません。

 

 

今後のイベント

今後のイベントはありません